<< Back to the main page of Ivan Tanev

イヴァン タネヴの主な研究

研究分野: 自動運転、エージェント、進化的方法論(遺伝的プログラミング、遺伝的アルゴリズムなど)


研究トピック

研究史:ガラガラヘビロボット、RC車の自動運転
プラットホーム: XML-based Genetic Programming Framework (XML)


進化的ロボット工学:エージェント、ロボット(魚ロボット、犬ロボット、ヘビロボットなど)、自動車などの設計、最適化、および制御のための進化的計算
プラットホーム: Webots, Open Dynamics Engine (ODE), OpenGL, XML-based Genetic Programming Framework (XML)
魚ロボット, Technical Report : PDF (1.6 MB)


エージェントとしての人間のドライバー:ドライビングエイド. 自動緊急ブレーキ、クルーズコントロール、自動ステアリング
プラットホーム: ドライブシミュレーター, The Open Racing Car Simulator (TORCS)


エージェントとしての人間のドライバー:ドライビングエイド. 自動緊急ブレーキ、クルーズコントロール、自動ステアリング
プラットホーム: ドライブシミュレーター


エージェントとしての人間ドライバー:人的要因. 倦怠感、めまい、ストレス、明滅する光、気晴らし
プラットホーム: ドライブシミュレーター, 実車

敵対的なマルチエージェントシステムにおける進化的計算:追跡者-回避者(オオカミ-カリブー)、捕食者-被食者(マイクロおよびナノロボット用)
プラットホーム: XML-based Genetic Programming Framework (XML)

...and more...

<< Back to the main page of Ivan Tanev